理です

地方での5日のパーティーが緊急事態宣言で延期になり、月2回程の出張レッスンで、生徒さんには不便をかけている上で、生徒さんに、「お互いにシャドー(1人で)練習していましょうね!私も毎日練習しています」と伝えていた所、先日のレッスンでは、見違えるほどしっかりと頼もしくなっていて、「僕も毎日練習しています!これからも練習しに行きます!」え~、今1時間もレッスンしたから、今日位休んでも良いのに・・・。

数日前の道新の「朝の食卓」のコラムに、家庭医療専門医の先生が、「できない言い訳」と言う題で、ここは、ダンス愛好家の方には当てはまらないのですが、コロナ禍の最中、生活習慣病の話題から、生活習慣を改善する為に、「運動は難しいですか」「仕事が忙しくてね」「では、仕事の合間のお菓子は減らせませんか」「疲れていると、これがやる気の源ですから、なかなかやめるのはね・・・」生活習慣を変える取り組みを行動の変容といい、それを実践する際の最大の壁が「できない言い訳」だそうです・・・。内容が違えど、私も身に覚えがある・・・。

ふと、地方の意思の強い、真面目な生徒さんのお顔が浮かんだ・・・。

心がければ、どこででも練習出来るんだ、偉いな~!